CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
アレルギーの話
0

    どうも!プロ主夫のまいどんです。

     

    今日はアレルギーについて解説していこうと思います。

     

    そもそもアレルギーってなんだ?どうして起こるのか?ちょっと考えてみましょう(`・ω・´)

     

    病院の待合室で苦しそうな顔をするクランケ

     

    1.アレルギーとは

    外から体の中に入ってきた抗原(アレルゲン)物質に対して、

    「なんだこいつは?!」と免疫機能が働いて排除しようとするのがごく普通の人間に備わった機能です。

     

    しかしその機能が過剰に起こると、「アレルギー反応」であると表現されます。

    アレルギー性の胃腸炎、結膜炎(目のかゆみ)、喘息、特定の食物アレルギー、薬物アレルギー、アトピーなどがこれにあたります。

     

     

    2.自己免疫疾患とは違う

    よく間違われるんですが、

    自分の体の中にもともとあったはずのものを攻撃してしまうことは

    「自己免疫疾患」と呼びます。

     

    外から入ってきたものに対して過剰反応を起こすわけではないので、アレルギーとは呼ばないんですね。

     

    自己免疫疾患は関節リウマチや膠原病です。

     

     

    3.アレルギー体質は遺伝的にある程度決まってしまう

    アレルギーが起こるそもそもの原因ってよくわかっていなかったりするんですが、

    自然界のなんでもなさそうなものにも敏感に反応してしまう、IgEを作りやすい体質の人がいるんです。

     

    このような体質・遺伝的な素因はなかなか変えることは難しいですが、

    日常生活において環境を整えることができれば、症状は抑えることができます。

    地道な作業になりますが、自分も家族にも理解してもらうことが必要ですね。

     

     

    本日もお読みいただきありがとうございました!

    また明日!

    | 健康・美容 | 20:40 | comments(0) | - |
    【まいどんの食物解説Part31 カリフラワー】ブロッコリーとの違い
    0

      どうも!まいどんです。

       

      今日は久々に食物解説をしていきますが、

       

      ”そういえば…”シリーズと題して、

      そういえばあれってどういうもの?という疑問に答えていこうと思います。

      今回はカリフラワーとブロッコリーの違いですね。

       

      形のいいブロッコリー(食材)

      ってこれはブロッコリーですけどね。

       

      1.カリフラワーってそもそもなに?

      カリフラワーは、もともとはブロッコリーと同じなんですよ。

      キャベツの仲間でアブラナ科。

      ブロッコリーの突然変異体がカリフラワーなんですね。

       

      実はブロッコリーよりも先に日本で浸透した野菜だったんですが、

      緑黄色野菜が注目されるようになってからはブロッコリーが台頭するようになってしまったんですよ。

       

       

      2.栄養の違い

      栄養の面から考えても、ブロッコリーにはかないません。

      しいて言えば、含まれるビタミンを茹でても逃しにくいのがカリフラワーのいいところ。

      でも結局はブロッコリーのビタミンC含有量には敵わないので、負けてるんですよね…

       

      カリフラワーはその優しい甘みとブロッコリーともまた違うコリっとした食感、見た目の真っ白さがウリ。

      サラダでも映えるし、かわいらしさを楽しむのがメインになりそうですね。

       

       

      本日もお読みいただきありがとうございました!

      また明日!

      | 健康・美容 (栄養系) | 23:36 | comments(0) | - |
      << | 3/46PAGES | >>