CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 目の健康!目のストレッチをしよう! | main | 乾燥するのは顔だけじゃない!踵の乾燥対策をしよう >>
髪のにおいはドライヤーのせい?使い方に気を付けよう
0

    どうも!まいどんです。

     

    女性って髪の毛乾かすの大変ですよね。

    ドライヤー使うのも時間がかかっていて、

    僕としては髪の毛が傷んでいないかが非常に心配なんですよね。

     

    今日は正しいドライヤーのかけかたについて解説していきます。

     

    頭髪を気にする若い男性

     

    1.そもそもドライヤー必要?

    結論、ドライヤーは必要ですね。

     

    髪の毛を守ってくれているキューティクルは、濡れた状態では開いている状態です。

    髪の毛が濡れたまま寝ると、摩擦でキューティクルがはがれてしまい、髪はパッサパサに。

     

    だから、ドライヤーで乾かしてキューティクルを閉じてあげることが必要なんです。

    しかも、濡れたままだと雑菌が繁殖し放題になり、嫌な臭いが発生してしまいます。


    ※ドライヤーで熱を加えながらタオルでゴシゴシするのはNG!髪の毛を傷めてしまいます。

     

     

    2.まずはタオルドライから気を付けよう!

    髪の毛を洗った後、髪はゴシゴシこすってはいけないです。

    顔のお肌と同じで、とてもデリケートなんですよね。

     

    優しく包んで”押す”ことで水分をとってあげましょう。

     

     

    3.ドライヤーはこう使う!

    ドライヤーの温度は、だいたい70℃前後が髪を傷めないボーダーになります。

    高温になりすぎないように、1か所集中で乾かすのではなく全体をまんべんなく乾かすようにしてください。

     

    頭皮から髪の毛へ

    の順で乾かすようにし、20冂度は離して使うように心がけましょう。

     

     

    僕は男ですけど、ドライヤーの使い方には気を遣っています。

    そりゃー…

     

    ハゲたくないですから。(゜-゜)笑

     

    本日もお読みいただきありがとうございました!

    また明日お会いしましょう。

    | 健康・美容 | 23:50 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする