CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 髪はこう洗う!男女問わずお手入れは優しく丁寧に | main | 掃除で健康になる〜部屋も心もすっきり爽やかへ >>
目元のクマを改善せよ!生活習慣って…なんでも引き起こすんです
0

    どうも!まいどんです。

     

    眠い目こすって働かなくてはならないときもありますよね。

    特に現代人はいかに長く起きていろんなことに時間を割くかってことが重要になっている気がする…。

    そんなみなさん、目の下にクマはありませんか?

     

    今日は目の下のクマ解消法について解説していきます。

     

    満員電車の通勤が最も疲れる原因(中年男性)

     

    1.疲れが原因じゃないクマもある

    目の下のクマには2種類あって、1つは目の疲れや不規則な生活習慣によって起こるクマです。

    睡眠不足になると、目の下の血行不良が起きてしまい、毛細血管に血液が貯留して青っぽいクマができてしまうんですね。

     

    一方、別のクマは「茶グマ」と言われます。

    こちらは紫外線や乾燥、目をこすりすぎていることによって起こるクマで、色素沈着してしまった状態です。

    こちらは肌へ直接のアプローチが必要になります。

     

     

    2.目の疲労対策!

    目の疲労をとるには、デスクワークならまず定期的に休む時間を設けるのが大原則。

    対策するとするなら、

     

    〔榮とこめかみを刺激する

    ¬椶梁料爐鬚垢

    蒸しタオルでほっと一息

     

    の3つが良いでしょう。

    ,蓮¬椶糧莽をとるツボとも言うべき場所。

    一時的ではありますが、血流改善に効果的です。

     

    △蓮1か所だけを注視することによって疲れた目の筋肉を、いろいろな方向へ眼球を動かすことによってほぐすものです。

    逆に疲れるんじゃないのか?と思われますが、定期的に時間を決めて取り組むと目を疲れにくくしてくれます。

     

    は、リラックス効果が抜群です。

    できればゆっくりと落ち着ける部屋で行うと良いでしょう。

     

     

    目が疲れていると、相手にも疲れているのがすぐ伝わってしまいます。

    いつでもいい笑顔でいられるように、目の下のクマはできるだけ見えないようにしたいものですね。

     

    本日もお読みいただきありがとうございました!

    また明日お会いしましょう。

    | 健康・美容 | 23:45 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする