CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 自分で作る酵素ドリンクってどうなの?【まいどんの食物解説Part21酵素ドリンク】 | main | 服装だって布団と同じ!寒さ対策知識! >>
待ち遠しい2月!チョコレートの栄養【まいどんの食物解説Part22 チョコレート】
27

どうも!プロ主夫のまいどんです。

 

明日はどうやら平成で一番の冷え込みに…

って平成で一番?!!いったい家の水道管はどうなるんだろう…

今からとても心配です(゜-゜)。

 

新年が始まってもう1月も末となりましたね。ここまでくると、そろそろバレンタインの準備も始まります。

今日はチョコレートの栄養について、簡単に説明していこうと思います。

 

チョコレートをネルネル

 

1.チョコレートは薬だった!

紀元前までさかのぼれば、カカオ豆はつぶして飲み薬として使われていたんですよね。

今でこそ甘ーいお菓子になりましたけど、昔はそれはそれは苦い飲み物…

甘くして食べるという方法にたどり着いてくれた、昔の人に感謝しなきゃなりません。笑

 

薬と言われる所以はその栄養成分の豊富さ!

しかも、「若さ」を保つための成分がとても多いのが特徴的です。

ポリフェノール:抗酸化作用で生活習慣病の予防やアンチエイジング、ストレスへの抵抗力アップに役立つ。

テオブロミン:集中力や記憶力・思考力を高める。

食物繊維:カカオプロテインは難消化性なので便通の改善に役立つ。

 

これだけいろいろ役立つ成分が入っていたら、そりゃー食べたくなりますよ。

 

 

2.ブラックvsミルク!

勘違いしている人がいるかもしれないんですが、

糖質・脂質の量は、ブラックチョコレート≒ミルクチョコレートです。はい。

カロリーに関して言えば、ブラックチョコレートのほうが上回っているくらいですね。

 

そもそもブラックは低カロリーなんて…コーヒーの話なんですよ。

ブラックコーヒーだったら砂糖が入ってませんから。

 

チョコレートの場合は、ミルクが入っているかどうかの違いとカカオマスの分量の違いだけで分けられているんです。

単にダイエットでミルクチョコレートを食べられないからブラックチョコレートを食べる…

っていうのはあまり効果がないのでご注意ください。

 

食物繊維とカカオ成分の良さをちゃんと生かしたい!という人はブラックチョコレートを選びましょう!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

また明日お会いしましょう(`・ω・´)。

| 健康・美容 (栄養系) | 22:52 | comments(0) | - |
コメント
コメントする