CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 【まいどんの食物解説Part18 みかんの栄養!】 | main | 噛む回数に気を付けて美しく健康になろう! >>
ついに恐れていた食あたり…?!【まいどんの食物解説Part19 胃に優しいのはうどんかそばか?】
0

    どうも…プロ主夫の…まいどんです…。

     

    ついに恐れていた、食あたりになった…気がします。

    お腹の調子が強烈に悪いんです…絶対牡蠣のせいだ…

    今日はそんなときでも異を優しくいたわってくれる食べ物を紹介していきますよ…!

     

    うどんとそばのどちらが消化にいいか?比べていきましょう…! …汗

     

    ざるうどん

     

    1.消化にいいのはずばり…?

     

    うどんです。

     

    うどんとそばって、同じ量ならそんなにカロリーや炭水化物の量に大きな違いがあるわけじゃないんです。

    違ってくるのは、食物繊維の量なんですね。

     

    そばには食物繊維がうどんよりも多く含まれているので、消化するときに胃から腸への移動で少し時間がかかります。

    また、そばには”つなぎ”として小麦粉や卵・長芋・海苔などが使われることがあり、小麦粉と塩のみでできたうどんよりも消化されにくいものを含んでいることがあります。

     

    「消化の良さ」という観点では、うどんに軍配があがるでしょう。

     

     

    2.食べ方には気を付けよう!やわらかーくおいしく!

    ただし、食べ方には気を付けてください。

    うどんと言えば讃岐うどん。もちもちでコシのあるうどんですね。グルテンを多く含み、タンパク質成分が多くなっています。

    「消化の良さ」から考えると、グルテンはなかなか分解されにくいので、あまり適しません。

     

    また、冷たいうどんなんてもってのほか!!

     

    やわらかーく煮込んだうどんを、よく咀嚼して食べるのがポイントです。

     

    今日の僕も、うどんで温まってほっこり。

    明日には完全復活しますよ…!

     

    今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

    また明日、元気にお会いしましょう…!

    | 健康・美容 (栄養系) | 23:45 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする