CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
いまさらだけど白米と玄米を比べよう!【まいどんの食物解説Part25白米&玄米】
0

    どうも!プロ主夫のまいどんです。

     

    健康志向の人ならすでに知っているかもしれませんが、

    白米と玄米って違いますよね!

     

    今日は今更だけど玄米って何なの?ということを解説していこうと思います!

     

    ご飯半分にしておけばよかっと後悔している

     

    1.精米しているかどうか

    玄米は、精米していない状態のお米ですね。

    白米は、玄米を精米したものです。

     

    精米というのは、糠と胚芽を取り除き、胚乳だけの状態にすることを言います。

    こうすることで白く綺麗なお米になるわけです。

     

    でもきれいにするとお米本来がもつミネラル・ビタミン・食物繊維などもきれいさっぱり落としてしまうことになります。

    食物繊維なら玄米のほうが白米の8倍は含まれます。

    だったら玄米を食べたほうがいいじゃないか!

    玄米の色やにおいのようなものが苦手な人もいますし、

    古くから白米には玄米よりも高級感があったため、みんな白米を欲しがったんですよね。

     

    いまでは玄米のほうがいいっていう話が広まって、玄米のほうが値段高くなっちゃいました。

    世の中おそるべし。

     

    2.よく噛んで食べよう!

    玄米は、いろいろ含んでいる分、白米よりも消化に時間がかかるんです。

    そのため、よく噛んで消化を助けてあげる必要があります。

     

    風邪を引いておかゆを食べたいときは、むしろ白米が活躍します

    玄米よりも消化吸収がされやすいですから、適しているでしょう。

    うまく使い分けたいところですね。

     

    3.ダイエット的にはどうなの?

    玄米と白米のカロリーは、実質同じ。

    白米100g:168kcal

    玄米100g:165kcal

    このくらいだけの違いです…(゜-゜)

     

    なぜダイエットにいいと言われるかというと、

    よく噛まなくてはならないからこそ⇀ゆっくり食べるようになり⇀満腹感が出やすい、ということです。

     

    玄米をたくさん食べればいいわけではありませんので、みなさん注意してくださいね!

     

     

    本日もお読みいただきありがとうございました!

    また明日!

    | 健康・美容 (栄養系) | 23:45 | comments(0) | - |
    じわじわ人気の栄養満点食材!【まいどんの食物解説Part23スプラウト】
    0

      どうも!まいどんです。

       

      今日は食物解説に戻りまして…話題の食材「スプラウト」について語っていこうと思います。

       

      朝日を浴びる苔

       

      1.スプラウトって…なに?

      実はスーパーにちゃんと並んでいるスプラウト。

      これは穀物類・豆類・野菜などの種子を発芽させた新芽のこと!

      身近なもので言うとカイワレや豆苗なんかがスプラウトにあたります。

       

      実はスプラウトは、栄養価がしっかり高いのに安価で手に入れやすい、最高の食材なのです…!

       

      2.なぜスプラウトは栄養たっぷりなの?

      新芽に栄養がたっぷりって聞くと、

      お母さんと赤ちゃんをつなぐ胎盤に栄養がたっぷりなのを思い出します。

      これから大きく成長するために必要な栄養をぎゅっと凝縮した状態なんですね。

       

      小さいのに含まれている栄養は抜群!

      まさにサプリメントみたいな存在です。

       

      そんなスプラウトにも、いろいろと種類があります。

       

      ●カイワレのタイプ:ブロッコリー、マスタード、レッドキャベツなど

      ●もやしのタイプ:大豆もやし、アルファルファ

       

      どれもβカロテンの量は抜群!そのほかにビタミンや葉酸など、嬉しい要素がたっぷりです。

      特にタンパク質の含有量が多いのが一押しポイントですね。

       

      3.スプラウトを生かした料理!

      基本はサラダのトッピングでもいいのですが、

       

      お鍋のトッピングなんかもおすすめ!

      一度試してみてくださいね!

       

      本日もお読みいただきありがとうございました!

      また明日お会いしましょう!

      | 健康・美容 (栄養系) | 23:28 | comments(0) | - |
      待ち遠しい2月!チョコレートの栄養【まいどんの食物解説Part22 チョコレート】
      27

      どうも!プロ主夫のまいどんです。

       

      明日はどうやら平成で一番の冷え込みに…

      って平成で一番?!!いったい家の水道管はどうなるんだろう…

      今からとても心配です(゜-゜)。

       

      新年が始まってもう1月も末となりましたね。ここまでくると、そろそろバレンタインの準備も始まります。

      今日はチョコレートの栄養について、簡単に説明していこうと思います。

       

      チョコレートをネルネル

       

      1.チョコレートは薬だった!

      紀元前までさかのぼれば、カカオ豆はつぶして飲み薬として使われていたんですよね。

      今でこそ甘ーいお菓子になりましたけど、昔はそれはそれは苦い飲み物…

      甘くして食べるという方法にたどり着いてくれた、昔の人に感謝しなきゃなりません。笑

       

      薬と言われる所以はその栄養成分の豊富さ!

      しかも、「若さ」を保つための成分がとても多いのが特徴的です。

      ポリフェノール:抗酸化作用で生活習慣病の予防やアンチエイジング、ストレスへの抵抗力アップに役立つ。

      テオブロミン:集中力や記憶力・思考力を高める。

      食物繊維:カカオプロテインは難消化性なので便通の改善に役立つ。

       

      これだけいろいろ役立つ成分が入っていたら、そりゃー食べたくなりますよ。

       

       

      2.ブラックvsミルク!

      勘違いしている人がいるかもしれないんですが、

      糖質・脂質の量は、ブラックチョコレート≒ミルクチョコレートです。はい。

      カロリーに関して言えば、ブラックチョコレートのほうが上回っているくらいですね。

       

      そもそもブラックは低カロリーなんて…コーヒーの話なんですよ。

      ブラックコーヒーだったら砂糖が入ってませんから。

       

      チョコレートの場合は、ミルクが入っているかどうかの違いとカカオマスの分量の違いだけで分けられているんです。

      単にダイエットでミルクチョコレートを食べられないからブラックチョコレートを食べる…

      っていうのはあまり効果がないのでご注意ください。

       

      食物繊維とカカオ成分の良さをちゃんと生かしたい!という人はブラックチョコレートを選びましょう!

       

      本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

      また明日お会いしましょう(`・ω・´)。

      | 健康・美容 (栄養系) | 22:52 | comments(0) | - |
      << | 3/11PAGES | >>