CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
睡眠の質を高めよう!ノンレム睡眠が大事!
0

    どうも!まいどんです。

     

    最近夜眠れないんですよ…原因はわかっているんですけどね。

    1〜2週間かけて調整していこうと思っています。

     

    今日は睡眠の質をどうやったら高められるか?紹介していきます。

     

    デスクで寝落ちするデザイナー

     

    1.質と量の関係

    睡眠時間はどれくらいがいいか?とよく言われますが、

    長すぎてもいけませんし、短すぎてもいけませんよね。

     

    長い時間寝ているようでも、眠りが浅いことで疲労がとれていないこともあるでしょう。

     

    逆に短時間の睡眠だったのに妙にパッチリと目覚めることもあると思います。

     

    これはやはり睡眠の質の問題。

    すっきりとした目覚めを目指すなら、いかにノンレム睡眠の状態を獲得するかが大事です。

     

     

    2.チェックポイントをいくつかご紹介!

    起きている時間でどれくらい活動したか?

    全然動いていない・体が疲れていないのに、質の高い睡眠って難しいんです。

    適度な運動は、ダイエットにだけ必要なわけじゃないんですよね。

     

    寝る前に、覚醒させる効果のあるコーヒーや緑茶を飲んでいないか?

    やっぱりカフェインの影響って大きいです。

     

    毎朝同じ時間に起きるように心がける

    睡眠のリズムを作ってあげることが大事です。

    不規則な生活の中でも、ある程度のルーティーンが睡眠の質を向上させてくれます。

     

    リラックスできるようにアロマやヒーリングミュージックをかけるとか、

    入浴はしっかり湯船につかるとか。

    挙げると本当にいろいろな要素が睡眠の質に関連していることがわかります。

     

    ちなみに最近の僕の目覚めの悪さは運動不足ですね…笑

    トレーニングがんばっていこうと思います。

     

     

    本日もお読みいただきありがとうございました!

    また明日!

     

    | 健康・美容 | 23:45 | comments(0) | - |
    毛を抜くか剃るか〜結局は脱毛か?
    0

      どうも!まいどんです。

       

      近年では女性だけでなく男性も脱毛をする人が増えましたね。

      僕もできれば脱毛したいんですよ…顔のムダ毛を。

      手足は気にしないんですが、中途半端に生えてくる毛は本当に困る(-"-)

       

      今日は毛を抜くのがいいのか、剃るのがいいのか、そういう話をしてみます。

      美容関係の仕事をしていると、そういう相談もないわけじゃありません。

       

      脇毛の処理を怠った水泳選手

      ※プールにこんな人はいないと思う…(゜-゜)僕は水泳苦手です。

       

      1.ムダ毛は剃ると濃くなるのか?

      結論、「濃くなる場合もある」です。

       

      ハサミで切るなら濃くなることはないです。

      カミソリで剃ると肌に刺激が加わってしまい、何らかの守ろうとする力が働いて毛が太くなることもあります。

       

      ただ、どこまでも太くなるなんてことはないですし、

      剃るのを一定期間おけばまた太さは戻ってくるんですよね。

       

       

      2.ムダ毛は抜けばいいのか?

      抜けば確かに生えてくるスピードは格段に落ちます。

       

      でも抜き続けようとも毛は生えてきます。

      こればっかりは生きてるからですかね…笑

       

      毛の成長期⇀退行期⇀休止期のサイクルで、成長期の時に抜くと割と早く生えてきてしまいます。

      いつも抜いていれば遅くなったようにも感じるかもしれませんが、サイクルの中でそうなっているだけ。泣

       

      毛を抜く作業はだんだん快感になってきたりもするかもしれませんが、

      一番怖いのは埋没毛

      皮膚の中から毛先が出てこない状態になると、恐ろしい黒いポツポツに悩まされることになります。( ゚Д゚)

       

       

      3.どっちにしろ肌へのダメージは避けられない

      だから脱毛エステ・医療脱毛が流行るわけです。

      だって絶対に生えてこないようにできますから。

       

      毛根から一発で処理する方法だと、ちょっと痛いんですけど、もう二度と生えてこない。

      光脱毛であれば回数はかかりますが確実に毛を減らすことができる。

       

      お金をかけてどこまでやるか?これが美しくあるために悩むところです( ;∀;)。

       

      僕はピンポイントで、どうしてもここだけは…!という部分にお金をかけたほうがいいと思いますね。

      みなさんはどうでしょうか?

       

      本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

      また明日お会いしましょう。

      | 健康・美容 | 21:58 | comments(0) | - |
      乾燥肌の話〜なんでかゆい?
      0

        どうも!まいどんです。

         

        冬の乾燥肌って、もちろん見た目にも困りますが、かゆみが出たら最悪ですよね。

         

        今日は乾燥肌のかゆみの原因を考えていきます。

         

        路肩の雪と道路

         

        1.水分の蒸発がハンパない

        皮膚の構造を見ていきましょう。

        ざっくり言うと2層になっていて、表面に近い”表皮”と、より深いところにある”真皮”にわかれています。

        普段目に見えてわかるのは表皮の最も外側である”角質層”の様子。

         

        角質層は身体の中の水分を蒸発しないように守っているので、

        この角質層の状態がどうなっているかで乾燥肌になるかどうかが決まってきます。

         

        肌にとってちょうどよい湿度は60%ほどですが、

        冬場は30〜50%、加湿されていない部屋は下手すると20%をきることもあります。

         

        角質層から水分がどんどん蒸発していまい、毛羽立ってきて、かゆくなり、

        外からの雑菌も入りやすくなって、またかゆくなって…

         

        状態がどんどん悪化するんです。

         

         

        2.結局は保湿です

        大事なのは「保湿」

        もうそんなのわかりきっていると思うんですけど、

         

        原因がわかるともっと大事に考えようかなって考えやすいですよね。

         

        「単純に化粧水や乳液で顔の肌を守る・保湿クリームで手足も守る」

        これだけじゃなく、熱すぎるお湯で皮膚を洗わないとか、

        水分補給・ビタミン補給も乾燥対策には大事です。

         

         

        もう少しで春!きれいな肌をキープして、露出の増える時期に備えましょう。

         

        本日もお読みいただきありがとうございました!

        また明日!

        | 健康・美容 | 20:50 | comments(0) | - |
        | 1/9PAGES | >>